バレンタイン、みなさんは手作りのチョコレートをあげますか? ちょっとおしゃれなチョコレートケーキなんていかがでしょう。しかも、手作りできたらいいですよね!

ガトーショコラと聞くと難しそう~と思いますが、意外と簡単に作れちゃうんですよ!

分量を量って、材料を混ぜて、オーブンで焼くだけなので簡単です。かわいくラッピングをしたら、買ってきたみたいでビックリ!! オリジナルガトーショコラが作れるなんて自慢できますよ~

それでは、簡単にできるガトーショコラを紹介します。

Sponsored Links

ガトーショコラ

ところで、「ガトーショコラ」って何だかわかりますか? チョコレートのケーキという意味です。チョコレート味の焼き菓子全般をさす言葉です。

ガトーショコラは、卵白と卵黄を分けて使い、メレンゲを入れて柔らかく仕上げます。チョコレートが入っているので、しっとりとした食感です。

デコレーションとして表面に粉砂糖をまぶしてあるのを見かけると思います。それでは、簡単ガトーショコラのレシピを紹介します。簡単なので、是非作ってみてくださいね♪

ガトーショコラ


ガトーショコラの材料 (18cm丸型)
・チョコレート 140g
・無塩バター 100g
・卵黄 3個
・卵白 3個
・グラニュー糖 60g
・薄力粉 50g
・粉砂糖 (適量)



ガトーショコラの作り方
1.オーブンを160度に温めておく。型にクッキングシートを敷いておく。
2.バターを室温に戻しておき、泡だて器でクリーム状にする。
3.チョコレートをボールに割りいれ湯せんで溶かす。
4.バターとチョコレート加えて混ぜ合わせ、卵黄を1個ずつ入れて混ぜます。
5.卵白とグラニュー糖(半分)を入れ、泡立てます。残りのグラニュー糖を加えメレンゲにします。
6.4で混ぜたチョコレートに1/3の量のメレンゲを加え、ゴムべらで切るように混ぜます。
7.そこへ小麦粉をふるいにかけながら混ぜ合わせます。
8.残りのメレンゲを加え、白い色がなくなるまでざっくり切り混ぜる。
9.型に流しいれトントンと空気を2~3回抜き、表面を平らにする。
10.160度のオーブンで35~40分焼く。
11.焼きあがったら、熱いうちに型から出し、クッキングシートもはがして冷ます。
12.お好みで冷めたら粉砂糖をかけて、出来上がり。



小さいカップなどで焼く時は、少し焼き時間を少なくして下さい。焼き過ぎるとパサパサになります。

メレンゲを作るのが面倒な方は、すべて混ぜて焼くだけのブラウニーをオススメします。こちらもチョコレートケーキなので、材料もほとんど変わりません。卵の使い方により違ってくるんですよ!

それでは、ブラウニーの作り方も見てみましょう~

ブラウニー

アメリカの代表的なチョコレートケーキの一つ 、ブラウニーを紹介します。ブラウニーは、平たく正方形に焼いたもので切り分けて手で取って食べるのが一般的です。

ブラウニーは、全卵を使用します。チョコレートの濃度によって、柔らかい部分があったり、クッキーのようにサクサクしている部分があったりします。ナッツを混ぜ込んで作ったものが多いです。

チョコレートブラウニーの作り方


ブラウニーの材料
・板チョコ 150g(2枚半くらい)
・無塩バター 80g
・薄力粉 70g
・ココア 20g
・砂糖(グラニュー糖) 70g
・卵 2個
・くるみ 20g(適量)



ブラウニーの作り方
1.薄力粉とココアはふるいにかけておく。
2.チョコは、適当な大きさに割り、湯せんで溶かしておく。
3.溶けたチョコに砂糖を加え混ぜる。
4.卵2個を溶き、3のボールに数回に分けて入れ、よく混ぜる。
5.泡立て器でふんわりなるまで混ぜる。
6.そこへ、ふるった薄力粉とココアを2~3回に分けて振りいれる。
7.軽くローストしたクルミを加える。
8.切るように混ぜ、型に流し入れ平らにする。
9.170度のオーブンで30~35分くらい焼く。串を刺して生地がつかなければOK。
10.型から外し、冷めてから切り分けて出来上がりです。



ふんわり、しっとりのブラウニーもぜひ作ってみて下さい。ブラウニーは、残ってしまったら薄切りにしてビスケットに変身! 5mmくらいの厚さにカットし、天板にクッキングシートを敷き、ブラウニーを並べて100度で約20分焼いてみて下さい。

あら不思議、ビスケットになりますよ~おやつにどうぞ!

Sponsored Links

いかがでしたか? 混ぜて焼くだけなので、簡単にできそうですよ! 手作りのチョコレートケーキに挑戦してみませんか? いろんな形の型で作ってみるのもいいですね。

心が伝わるメッセージカードと一緒に、好きな人に贈れば思いも伝わるはずですよ!

みなさんがHappyでありますように…