051261
季節の変わり目や仕事が忙しくて疲れている時など、体調を崩しがちですよね~でも、誰もがみんなこの時期風邪をひくわけではありませんよね。

風邪をひきやすい人とめったに風邪をひかない人、また風邪をひいてもすぐに治ってしまう人もいれば、こじらせて二次感染を起こしてしまう人などいろんなタイプの人がいます。

風邪に強い身体と弱い身体があるように思います。

風邪をひきにくく、こじらせないためには身体の免疫力を高めることが肝心です。それにはどうしたらよいのでしょうか? 今回は、風邪に負けない強い身体をつくるヒントを紹介していきます。

Sponsored Links

風邪に負けない身体作り

風邪を予防する効果的な方法は…ウイルスをもらわないことです。それには、外出しないことが一番です。しかし、そういうわけにもいきませんよね!

では、どうしたらよいのでしょうか…風邪に負けない身体作りとして大事な5つのポイントをチェックしていきましょう。

1.手洗い・うがいを徹底する
2.十分な栄養
3.適度な運動
4.温度と湿度
5.休息



それでは、一つずつ見ていきましょう。

1.手洗い・うがいを徹底する

◆手洗い

外出先では、何かと知らない間に触っています。交通機関の手すりやつり革・エレベーターのボタンやドアのとってなど…ウイルスを含んだ人の鼻水や唾液などが付着している場合があります。

家に帰ったら、石鹸でよく洗いましょう!

◆うがい

水よりもぬるま湯・塩水・うがい薬などが効果的です。特に日本茶でのうがいは効果的です。日本茶に含まれるカテキンに殺菌作用があるのでウイルスを死滅させる効果があるのです!

家に帰ったら、うがいを必ずしましょう! 普段、私は水でうがいをしていたけど…ぬるま湯やお茶に変えてみようかな~

2.十分な栄養

偏った食事は避け、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。風邪の予防にはビタミンC・ビタミンA・アリシン・カテキンなどが効果的です。摂取するようにしましょう。

ビタミンC:体内に吸収されるとコラーゲン(タンパク質)の生成を促進し、ウイルスによって荒らされた細胞を修復します。
ビタミンA:鼻・喉の粘膜を強化して外部から体内に入ってくる病原体をブロックする働きがあります。カテキンも同じ作用です。
アリシン(ねぎの匂い成分):交感神経を刺激し、副腎皮質ホルモン・アドレナリンの分泌を促進させ、体温を上昇させて風邪のウイルスを退治するマクロファージの活動を活発にして風邪ウイルスをやっつけます。

3.適度な運動

ウォーキングや水泳、ヨガなど適度な運動で風邪に負けないよう体力をつけ、免疫力を高めましょう! 少しずつで構いませんので、毎日続けて体力をつけましょう。

近所を散歩したり、一駅分歩くようにしたり、スーパーへは歩くまたは自転車にするなど工夫してみましょう。

4.温度と湿度

冬は空気が乾燥して、ウイルスに感染しやすくなります。暖房器具や加湿器を上手に使って、室内の温度・湿度を保ちましょう! 風邪のウイルスは乾燥した空気を好むので気を付けましょう。

温度:20~22度
湿度:50~60%



暖房器具を使い始める時期は、部屋の換気をこまめにするなど気をつけましょうね。

4.休息

疲れやストレス、栄養不足など…抵抗力が低下し、風邪がひきやすくなります。十分な睡眠をとるようにしましょう! 7~8時間は睡眠できるといいですね。

また、お風呂にゆっくり入ったり、足を温めるようにするとよく眠れます。リラックスできるので体を温めるといいですね!

疲れやストレスを溜めないことが一番いいのですが難しいですよね! 自分にご褒美と思って、ちょっと高めのデザートを買ったり、たまには大自然を見に出かけてみたり、ストレス解消も心がけましょう(なかなか難しいけど…)

Sponsored Links

免疫力高めるにはどんな食材がいいの?

免疫力を高めるビタミンCは、果物や新鮮な野菜に豊富に含まれます。しかし、ビタミンCは水に溶けやすく体内でも吸収されやすいので分けて摂ると効果的です。

◆ビタミンC
アセロラ・グアバ・いちご・グレープフルーツ・ピーマンなど→コラーゲン(タンパク質)の生成を促進し、ウイルスによって荒らされた細胞を修復する。

◆ビタミンA
ウナギ・さけ・アナゴ・アジ・レバー・にんじん→鼻・喉の粘膜を強化し、病原体の侵入をブロックする

◆アリシン
ネギ(特に白ネギ)→体温上昇、発汗促進作用がある

◆カテキン
緑茶→殺菌作用、風邪ウイルスを死滅させる

ちょっとした工夫で風邪予防の食事が摂れますよ! 例えば、温かいうどんにネギを多めに入れたり、サケ弁当やうな丼を食べたり、飲み物は、アセロラやグアバ、グレープフルーツジュースを飲むようにしたり、食後はお茶を飲むと良いでしょう!

まとめ

風邪をひかない強い身体をつくれそうですか? 規則正しい生活・栄養バランスのとれた食事・十分な休息、これらを気を付けていれば風邪をひかないで健康に過ごせる気がします。

特に、手洗いとうがいが大切ですね! とにかく「風邪かな~?」と思ったら無理をせずすぐに休むこと! 早めに対応できれば風邪も軽く済みます。

もう一度おさらいです。風邪をひかない強い身体を作るためには…この5つが大切でしたね!

1.手洗い・うがいを徹底する
2.十分な栄養
3.適度な運動
4.温度と湿度
5.休息



風邪をひかない強い身体になぁ~れ!
Sponsored Links