6a4707ee93626c225e6fa043c7274ecd_s
今、ママさんの間で大人気! にぎらないおにぎり「おにぎらず」知っていますか? おにぎりなのに…にぎらないんですよ! おにぎりと言えば、三角や俵型のもので中にさけやこんぶ梅干しなどを入れてにぎったものを思い浮かべますよね。

おにぎらずは、おにぎりとは少し違って、のり巻きとサンドウィッチを合わせた感じのものです。

作り方は簡単ですぐに作れますよ! お好みの具材を入れて、丸めて、包んで、半分に切るだけ! 彩りもいいし、おかずいらずです。スポーツの合間に軽食を食べる時なんか、すごくいいです。

おにぎりのように形を三角や俵型などにしなくても平気なんです。だから、不器用な方も大丈夫ですよ! 

では、簡単な作り方を紹介します。

Sponsored Links

「おにぎらず」の作り方

「おにぎらず」は、のり・ごはん・具材でできちゃいます。手も汚れず簡単に作れます。ぜひ、作ってみてください。

【おにぎらずの良い点】

・簡単で作りやすい
・いろんな具材がはさむことができ楽しめる
・小さな子どもも食べやすい
・残り物を使える



お好みの具材を入れて、丸めて、包んで、半分に切るだけ! 彩りもいいし、おかずいらずです。スポーツの合間に軽食を食べる時など、すごくいいです。では、とにかく作ってみましょう!


【おにぎらずの作り方】

1.ラップを広げ、焼きのりを一枚(四つ切り)広げ、ご飯を(茶碗に軽く一杯分)をのせる。軽く塩をふっておく。
2.ごはんにお好みの具材を並べる(いろんな具材を重ねたり、半分ずつ置いたりすると良い)
3.具材の上に再びごはんをのせて、のりの四つ角を折りたたむ。少しそのまま置いておく。
4.ラップを包み、形を整える。
5.半分に切ります。(斜めや半分など、切り口を換えてみましょう)



お弁当や時間のない時など、おかずも一緒に食べれるのでいいですよ。のり巻きサンドウィッチって感じですね! 簡単なうえ、見た目もキレイなのでいいですね。豪華な感じもしますよね!
Sponsored Links

オススメの具材

とにかく、なんでもオッケー!晩ごはんの残り物や冷蔵庫に残ったものでいいのです。

【ツナマヨサラダ】 ツナ+マヨネーズ+レタス+きゅうり
【納豆オクラ】 納豆+オクラ+しょうゆ少々
【チーズおかか】 スライスチーズ+おかか+麺つゆ少々
【焼き肉サラダ】 焼き肉(豚肉を焼き肉のたれで焼いたもの)+レタス
【鶏そぼろたまご】 鶏肉のそぼろ+いり卵



いろんな組み合わせがあります。梅と昆布としそやさけとレタスやきゅうりなど、とにかくなんでもいいんです。キムチや漬物でもいいですよ!

組み合わせを考えるのも楽しいですね。普通のおにぎりより彩りもキレイなので、ちょっとしたパーティや運動会や行楽にオススメです。これなら、形が上手く出来なくても平気ですよ!

まとめ

大人気の「おにぎらず」みなさん、ぜひ作ってみませんか?

・簡単で作りやすい
・いろんな具材がはさむことができ楽しめる
・小さな子どもも食べやすい
・残り物を使える



のり巻きサンドウィッチって感じですね! でも、のり巻きやサンドウィッチを作るより簡単にできます。簡単なうえ、見た目もキレイなのでいいですね! 豪華な感じもしますよね。

お弁当にいかがですか? いつもより贅沢な感じがします。お子さんはもちろん、旦那さんにも作ってあげてみませんか? きっと喜んで食べてもらえますよ!
Sponsored Links