d29c13eb000dc689cb376ab6e227f1a3_s
冬のクリスマスイルミネーションの季節になりました。全国には、いろいろなイルミネーションがあります。その中でも「関東3大イルミネーション」と認定されている、東京ドイツ村を紹介します。

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にあるテーマパークです。「自然と人が共に過ごせる」共生の追及が基本コンセプトです。敷地面積は27万坪で東京ドームの約27倍あります。

芝生の丘を中心にボート池、アミューズメントエリア、こども動物園、フラワーガーデンエリアなど、とにかく広くのんびりできますよ!

クリスマスの時期になると、夜は広大な敷地にイルミネーションが点灯し、昼間とは全く違う、美しく幻想的な世界を感じることができます。

今回は、そんな東京ドイツ村のイルミネーションについて紹介します。

Sponsored Links

東京ドイツ村イルミネーション

東京ドイツ村のイルミネーションは、毎年テーマを変えて、電飾やオブジェを設置するので、毎年違って新鮮です!

使用する電球やLEDライトは、約250万球で、全長70mの虹のように輝く「光のトンネル」は、オススメです。約5万平方メートルもの芝生の広場を会場に、「大冒険」がテーマの夢の世界が広がります。



開催期間と点灯時間

開催期間:11月1日(火)~2017年3月31日(金)

点灯時間:日没~20:00(入園は19:30まで)

イルミネーション期間の料金:徒歩1人500円 3歳未満無料

車での来場の場合はは、1台2000円

通常の時間帯

通常の時間は、芝生の丘を中心にボート池、アミューズメントエリア、こども動物園、フラワーガーデンエリアなど、とにかく広くのんびりできます。家族で楽しめますよ!

通常営業時間:9:30~17:00 年中無休
※天候により、臨時休園する場合があるので注意して下さい。

通常料金:大人800円、4歳~小学生400円
※20名以上で団体割引、学校行事等割引あるので要確認!

アトラクション回数券があり、指定12種類のアトラクションが利用可能です。

3000円で3500円分のアトラクションが楽しめます。(350円×10枚)
パターゴルフ、ホールインワンショット以外は回数券が使用できるので、購入しておくと便利です。

年間パスポートもあるので、年に4回以上行く方はこちらがお得ですよ!

東京ドイツ村混雑状況

イルミネーション期間、最も混むのが12月頃より~冬休み中です。スリスマスの頃は、イルミネーションで有名なのでとっても混雑しています。周辺道路は、渋滞がすごいです。

イルミネーションが始まる11月に行くのがオススメです。クリスマスの時期に比べるとゆっくり回ることができるのでいいですよ!
Sponsored Links

東京ドイツ村の見どころ

園内はとても広いので、車での移動が可能です。園内の走行は20km/h以下で、右回りの一方通行です。ペットを連れての入園は、わんちゃんランドまたは車内となります。気をつけましょう!

園内には、アトラクションがいくつかあり、回数券を利用し楽しめます。

海抜75mに位置する大観覧車は、イルミネーション期間中は、園内を一望できるので人気です。近くから見るイルミネーションと、高い位置から見るのとでは、また違うのでオススメです!

エリア全体を一望できる見晴らし台もあります。美しいイルミネーションをこの見晴らし台で見てみるのもいいですね!

東京ドイツ村へのアクセス

住所:千葉県袖ケ浦市永吉419



車の場合

◆館山自動車道ヶ崎IC右折約3km、5分

◆圏央道木更津東IC左折約6km、8分

路線バスの場合

土曜休日:袖ケ浦バスターミナル「袖ケ浦駅」より、日東交通「東京ドイツ村」行き路線バスを運行しています。袖ケ浦バスターミナルからは、新宿駅、品川駅、羽田空港、川崎駅、横浜駅を結ぶ高速バスが運行されています。

※平日は、施設を経由する路線バスはないので気をつけて下さい。

まとめ

関東3大イルミネーションに指定されている、東京ドイツ村。子どもも大人も笑顔になれますよ!

イルミネーションショーもあり、決まった時間になると音や光の演出が楽しめます。東京ドイツ村のイルミネーション、今年の冬、行ってみませんか?
Sponsored Links