2853c872f1b8deb58a4a6ab466b39058_s
初詣と言えば、明治神宮、成田山新勝寺、川崎大師ですよね! 三が日の参拝者数が明治神宮に次いで全国2位を誇る「成田山新勝寺」そんな人気の初詣スポットへみなさんは行ったことありますか? 

成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)は、千葉県成田市にあるお寺で、「成田山」と呼ばれ親しまれています。成田山で初詣をして、新年のパワーをもらいたいですよね!

参道には、みやげ店や食事処が軒を連ね、買い物や食べ歩きが楽しめます。成田名物のうなぎを味わって、元気に新年をスタートしませんか?

ただ…人気の初詣スポットなので、すごく混雑しています。

しかし、混雑する時期や時間帯を避ければ、意外とすんなりお参りすることができます。今回は、成田山へ初詣で行くときに気になる混雑状況や駐車場など紹介します。

Sponsored Links

成田山新勝寺とは…

初詣客全国2位の千葉が誇る大霊場成田山新勝寺。昨年の参拝者数は約308万人というから、驚きです。そんな成田山、いったいどんなお寺で、どんなご利益があるのか知っておきましょう!

古くから「成田のお不動さま」 と呼ばれ、親しまれてきた真言宗智山派の大本山。境内は、とても広く江戸時代建立の仁王門や釈迦堂など見どころ満載です。

国の重要文化財になっている建造物もあり、歌舞伎役者や皇族、政治家の信仰者も多く、人気があるんですよ!

他にも、節分の時期には成田山新勝寺で行われる節分の豆まきは有名で、毎年4万人弱の方が訪れており、こちらも有名人がくるので人気です。節分の時期にも行ってみるとご利益ありそうですね!

成田山のご利益は、交通安全・家内安全・商売繁盛・必勝祈願・厄除けなどです。

これを持っていると強くなれそうな素敵なお守りを見つけました。自分の弱い心に負けそうな時に、苦難を耐え忍ぶ強い心へと導いてくれる御守り「勝御守(かちおんまもり)」500円です。これを持っていれば、己の弱い心に勝てそうですよね!

このお守りは、「勝」と一文字書いてあり、首からさげて身につけることができます。ちょっとカッコイイですよね!

成田山の混雑状況

人気の初詣スポットだけに、すごい混雑しています。映像をみつけたので見てみましょう。



映像でもわかるように、とにかく混んでいます。並び始めて参拝するまで1時間30分以上かかることも! 入場制限がかかることもあります。子ども連れだとできれば避けたい状況ですよね~

三が日は交通規制もされ、成田山周辺の道路は、車両通行止めになります。とにかくすごい人の多さです。でも、初詣行きたいですよね! では、いつならスムーズに参拝できるんでしょうか?

【参拝時間】
24時間OK!

授与所は、6:00~16:00 
※12/31→6:00~ 1/1 18:00,1/2・3→6:00~18:00

混んでる時間帯ですが…
1.12/31 21:00頃~1/1 2:00頃まで
2.1/1 8:00頃~13:00頃まで



見てわかるように、12/31夜中と1/1の日中が一番混んでるんです。と言うことは…その時間帯を避けて行けばいいんです。

どうしても1/1に初詣に行きたい方は、1/1 3:00~朝6:00頃まで、又は1/1 17:00以降がオススメです。1/1にこだわらない方は、三が日が過ぎた頃の朝早く、又は午後に行くと混雑を避けられますよ! 

初詣は、1月中に行けば良いとお考えの方は、1月中の平日に行くとスムーズに参拝できます。

参拝は24時間OKですが、12/31夜間~1/1はとても混雑します。道路も交通規制がかかり、車で行くと渋滞にはまりますので、電車で行くことをオススメします。

それでは、アクセスと駐車場を紹介しますね!
Sponsored Links

アクセス

【成田山新勝寺】
住所:千葉県成田市成田1
電話:0476-22-2111



【電車】

・JR線:成田駅東口より徒歩10分
・京成線:京成成田駅西口より徒歩10分


成田山付近には、JR成田駅と京成電鉄京成成田駅もありますし、大晦日は終夜運転もあります。駅から参道を歩けばお土産屋さんを見ながらあっという間に成田山です。

でも、小さいお子さんがいて車で行く方もいますよね!

【車】

東関東自動車道成田ICから、国道295号線へ出て、寺台インターへ向かってください。
圏央道にてお越しの方は、大栄JCTで東関東自動車道に乗り継ぎ、成田ICでお降りください。

車の場合、駐車場を探すのも一苦労ですよね。オススメの駐車場を教えちゃいます。「海老屋ドライブイン」です。

【海老屋ドライブイン詳細】
住所:成田市本町335
TEL:0476-22-2254



台数:30台
料金:800円

日中の混む時間は、停めることは不可能ですが…早朝であれば、停めることができますよ! ここからだと、歩いてすぐ総門前に出られますよ~

成田山に一番近いドライブインなんですよ! ここでは、自慢のうなぎ料理から、お弁当などもありますので、食べて帰るのもいいですよ。喫茶店ではコーヒーも楽しめ、成田・千葉のお土産も売っているので是非立ち寄ってくださいね。

その他の駐車場


・若松本店駐車場(成田市本町355)4台 800円
・宮田商店(成田市田町305)12台 800円



どの駐車場も料金が800円と、1,000円以下というのがありがたいですね。

オススメのお土産

成田のお土産で有名なのが、「米屋の羊羹」です。創業は、明治23年です。地元でとれる芝栗を練り込んだ「栗羊羹」を日本で一番初めに創製し、販売したことが始まりです。

そんな「栗羊羹」は、今も成田山参詣土産として愛され続けています。

栗羊羹の老舗「なごみの米屋、總本店」の敷地内には、成田羊羹資料館があります。羊羹のルーツや米屋の歴史、昔の羊羹作りの道具など展示されているので立ち寄ってみてくださいね!

【成田羊羹資料館】
住所:千葉県成田市上町500
電話:0476-22-2266



営業時間:10:00~16:00 
※1/1~3は、8:00~18:00
入場無料
駐車場:23台(無料)

まとめ

いかがでしたか? 三が日の参拝者数が明治神宮に次いで全国2位を誇る「成田山新勝寺」そんな人気の初詣スポットへ行ってみたくなりましたか? 成田山で初詣をして、新年のパワーをもらいたいですよね!

参道には、みやげ店や食事処が軒を連ね、買い物や食べ歩きが楽しめます。成田名物のうなぎを味わって、元気に新年をスタートしませんか?

人気の初詣スポットなので、すごく混雑していますが、混雑する時期や時間帯を避ければ、意外とすんなりお参りすることができます。今回は、成田山へ初詣で行くときに気になる混雑状況や駐車場など紹介しました。

成田山へ行って、パワーもらってきましょう!
Sponsored Links