暑くなってくると、かき氷が食べたくなりますよね。みなさんは日光の「天然かき氷」食べたことがありますか? すごい人気なんですよ! 天然かき氷は、ふわふわで、やわらかで、口の中ですーと溶けます。

どんなに食べても頭が「キーン」となりません。不思議です・・・

その天然氷のお店「松月氷室」を紹介します。明治27年創業の天然氷製造販売のお店で、天然かき氷が食べられます。昔ながらのかき氷屋さんという感じのレトロな雰囲気のお店です。

暑い日は、すごい行列です。(さすが…人気店!) 初めて行った時に、ビックリしたのがかき氷の大きさと値段の安さ、それから種類の多さです。

すごい人気なので、1時間いえ…2時間待ちは覚悟してください。でも、待った分だけ美味しく召し上がれます。そんな人気店「松月氷室」の注文の仕方に悩んだので紹介しますね。

そして、そんなに並ばずに食べられる時期なども合わせて記事にしたので参考にしてください。子どもはかき氷の美味しさと大きさに大はしゃぎですよ! 日光の天然かき氷を是非、一度味わってみてくださいね。

天然かき氷のこと知っておこう!



食べる前にちょっと豆知識…

松月氷室の天然氷は、日光の湧水を自然の冷気でゆっくり凍らせて作っています。すごくないですか? 

「天然氷」は、人工の氷池に沢の岩清水を引き込み、寒波の訪れから約2週間ほどゆっくり時間をかけて、約15cmの厚みにします。きれいに凍らせるには、ゴミやほこり、雪などを毎日取り除くなど管理が必要になります。

貴重な「天然氷」の業者は全国に5軒しかありません。その内の3軒がなんと! 日光にあるんですよ。これは、食べたいですね!

天然かき氷は、ふんわりとした舌触りで、しかも口に入れると一瞬にして溶けちゃいます。「シャリッ」とか「ザクザク」といった食感はありません。このふわふわ感は、是非味わってください。

それでは、食べたくなってきた!? と思いますので、天然かき氷の種類と人気店ならではの注文の仕方があるので見ていきましょう!

天然かき氷の種類と注文の仕方

◆天然かき氷の種類

とにかく種類の多さにビックリしますよ。松月氷室の天然かき氷のメニューは、なんと! 20種類以上もあります。定番のメニュー以外にもスペシャルメニューも壁に貼られています。

季節限定のものやトッピングも定番の練乳などどれにも可能です。

変わったものは、「メロメロメロン」メロンが丸ごと半分器に使われているものや、ミルクココアにフルーツミックス、トッピングにはフルーツグラノーラなどもありました。

見た目もカラフルでキレイなレインボー(いちご、レモン、メロン、ブルーハワイのミックス)これは、子供に大人気です。

それから定番の抹茶・あずきにキャラメルや黒蜜。もちろん、フルーツ味も豊富です。栃木県ならではのとちおとめ、それからみかん、もも、メロンなど…メニュー以外にも壁にオススメが書いてあるのでチェックしてくださいね。

◆注文の仕方

それでは、注文の仕方を説明します。

1.混んでいる時は、お店の裏にある注文受付場所へ行きます
2.メモ帳に番号が書いてある紙をもらいます
3.メニューの中から食べたいかき氷を選び、記入します(値段も記入)
4.番号順に呼ばれるので、会計を済ませます
5.店の表側で番号を呼ばれるので、ひたすら待ちます


※注意
・料金は前払いで、クレジットカードは使えませんので気をつけましょう
・注文受け付けが終わらないと並んでも食べられないので気をつけましょう
・行列に並ぶ前になんの列か前の方に確認すると良いでしょう



会計後、おおよその時間を教えてくれるので、それを目安に待っているといいです。(住宅街なので、特に近くに遊ぶところはない)スーパーがあったので今回は食料の買い出しをして、子供はそのスーパーの中にあるゲームセンター遊んでいました。

とにかく、驚くのがかき氷のボリュームと値段です。安いし、美味しいし…そりゃ~リピーター増えますよ!
Sponsored Links

並ばずに食べられる時期と時間

かき氷は、夏だけのもの。と思いますが…実はいつでも食べられるんですよ(種類は、減ってしまいますが)ほとんど待たずに貸し切り状態で食べることができるオススメの時期と旬な時期に行くのであれば時間帯も重要です。

それでは、並ばずに食べられる時期と時間帯を紹介しますね。

◆オススメの時期

11月や12月など寒い時期です。この時期に食べるかき氷もいいですよ! ほとんどお客さんはいないので貸し切り状態です。こたつやストーブが用意されていて寒くないですよ!

真冬にかき氷を食べたら寒くなるのでは? と思いますが…普通のアイスを食べるより寒く感じません。そして、もちろん頭も「キーン」としません。

ゆっくり食べられるのでオススメです。

◆オススメの時間

どうしても、連休や土・日、夏休みなどは混みます。でも夏の暑い時期など美味しいかき氷が食べたいですよね! そんな時は、朝早く行くのがオススメです。

開店時間の30~1時間前くらいに行き、番号メモをもらってメニューを考えておくとスムーズです。先日行ってきたのですが、時間を間違えて2時間前に着いてしまいました。

でもお店の方に声をかけたら、整理券をくださいました。その後、開店時間まで近くのスーパーでお買い物をして時間を待ちました。結局2時間待ってしまいましたが開店と同時に食べることができました!

念のためアクセス方法を確認しておきましょう。
Sponsored Links

アクセスと駐車場はここ!

◆松月氷室


住所:栃木県日光市今市379
電話:0288-21-0162
【電車】JR日光線 今市駅より徒歩5分
【車】日光宇都宮道路今市ICより約5分

定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日・GWは営業)わからない時は、電話で確認してからお出かけ下さい。
営業時間:11:00~18:00(閉店時間は季節によって異なる)



お店の裏側に無料駐車場があります。(26台)混雑時は、止められないこともあるので早めに行きましょう。


どうしても混んでいる時は、支店の松月氷室(大谷橋店)に行ってみても良いでしょう!
(こちらも混んでいますが・・・)

◆松月氷室 支店(大谷橋店)


住所:日光市今市1527 (本店より、車ですぐのところにあります)
電話:080-7840-8719




まとめ

「天然かき氷」食べたくなりましたか?ふわふわでやわらかで、口の中でとろけます。結構量が多いのですが、意外と食べれちゃいますよ!そして、値段も安い。

家族や友達、カップルで行って、いろんな味を頼んで味わってみるのもいいですよ!天然氷は、解ける温度が普通の氷と違うので、よく氷を食べた時に頭が「キーン」となりますが…ありません。

この天然かき氷を一度食べたら、また食べたくなります。「並んだかいがあった~」と、納得しますよ! この夏、食べに出掛けてみて下さいね。
Sponsored Links