db91f531135ad09d4ea44c4549d3299e_s

美しい自然に囲まれ、歴史的な街並みや建造物のある「水郷佐原」を、みなさんはご存知ですか? 情緒ある佐原の町並みは、まるで江戸時代へタイムスリップしたかのような光景です。

佐原の町の中心を流れる小野川沿いや香取街道沿いには土蔵造りの商家など風情ある建物が軒を連ねています。昔の生活を知ることができ、子どもの勉強にもなりますよ!

佐原観光といえば、佐原の風情ある町並みを散策したり、パワースポットとしても話題になっている「香取神宮」が有名です。そのほか香取市佐原で有名人といえば、日本で初めて実測で地図を作った「伊能忠敬」ですね。(伊能忠敬は、必ず教科書にでてきますよね)

そんな人気のスポット「小江戸佐原」を地元ならではの視点から紹介していきます。便利なアクセス方法もあわせてお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

佐原に行ったら…まずはここに行こう!

佐原に行ったら、是非行っていただきたい場所を4つ紹介します。


1.小野川舟めぐり
2.伊能忠敬記念館
3.佐原の大祭・水郷佐原山車会館
4.香取神宮


それでは、一つずつ見ていきましょう。

小野川舟めぐり

伊能忠敬旧宅前の船着き場より、町の中心を流れる小野川をゆったりと舟に乗りめぐることができます。江戸の雰囲気も味わえて、絶対にオススメですよ!

また伊能忠敬旧宅前に有名なジャージャー橋(桶橋)があり、日本の音風景100選の落水音を聞くことができるので、ぜひ耳を傾けてみてください! 子どもは滝のように出てくる水に興味津々です。

◆ジャージャー橋


《アクセス》JR佐原駅より徒歩10分
《料金》大人:1200円 小人:600円
《乗船時間》10:00~16:00(季節により変更もあり)



伊能忠敬記念館

日本で初めて実測で全国地図を作った伊能忠敬の記念館はオススメです。55歳にして全国を歩き回り、計10回にわけ全国測量を行い日本地図を完成させました。

その間歩いた距離は、約35000kmで地球1周分になるんですよ! (現代では考えられませんよね)

伊能忠敬は、必ず教科書にでてきますよね! 歴史好きの子は、熱心に見て回ることができますよ。

◆伊能忠敬記念館


《住所》千葉県香取市佐原イ1722-1
《電話番号》0478-54-1118
《アクセス》JR佐原駅より徒歩10分
《入館時間》 9:00~16:30 (月曜日は休館)
《料金》 大人:500円 小人:250円



小野川をはさんで反対側には、そんな伊能忠敬が17歳~50歳まで過ごした「伊能忠敬旧宅」もあります。こちらは無料ですので是非立ち寄ってみてください。
Sponsored Links

佐原の大祭・水郷佐原山車会館(すいごうさわらだしかいかん)

佐原の大祭は、夏(7月)と秋(10月)に行われ約300年の伝統を引き継ぎ、国の「重要無形民俗文化財」に指定されています。「関東三大山車祭り」にも数えられる佐原の大祭、山車を間近で見るとその迫力は圧巻です。



夏:小野川より東側の八坂神社祇園祭で山車が10台
秋:小野川より西側の諏訪神社秋祭りで山車が14台

山車は、哀調漂う佐原ばやしの音と共に町の中を曳き廻されます。佐原ばやしは独特のひびきと楽曲で、曲に合わせて踊りもあり、一緒に踊りたくなります。

山車は、そろばん曳き、こばん廻し、のの字廻しなど…迫力があるので、是非見て下さい。(子どもはあまりの迫力に、泣いてしまう子もいます)お祭りの時期に行けない方は、水郷佐原山車会館へ行ってみましょう!

水郷佐原山車会館は、八坂神社の境内にある佐原の大祭に関する展示観光施設です。高さ9mもある山車が2台展示してあり、迫力ある映像と共にお祭り気分が味わえますよ!

◆水郷佐原山車会館


《住所》千葉県香取市佐原イ3368
《電話番号》0478-52-4104
《アクセス》JR佐原駅より徒歩15分
《入館時間》9:00~16:30 (月曜日は休館)
《料金》大人:400円 小人:200円
※伊能忠敬記念館とセットでお得な共通入館券もありますよ! 
《セット料金》大人:800円 小・中学生:350円



パワースポット香取神宮

下総国一宮であり、日本全国に約400社ある香取神社の総本社です。数千年以上もの昔から人々の崇敬を集め、時には地域の守護的な役割を担ってきました。

境内には、樹齢1000年と言われる周囲約10mの巨杉御神木があります。最近話題のパワースポットとしてテレビなどで取り上げられています。

その昔、この地域は地震が多く、住民が困っていたそうです。その地震は、地下深くに住むナマズの仕業ではないか…となり、そのナマズの頭を石で押さえつけて地震は治まったと言われています。

その石が「要石」と呼ばれ、この要石のある場所が神聖なパワースポットとして注目されているのです。

香取神宮の参道には、名物の草団子のお店が並んでいます。焼きたてのお団子はとっても柔らかく、甘さも控えめなのでペロッと食べれますよ! お土産にいかがですか?

◆香取神宮


《住所》千葉県香取市香取1697-1
《電話番号》0478-57-3211
《アクセス》JR佐原駅より車で10分 バスもあります。東関東自動車道 佐原香取ICより2分
《駐車場》無料(300台)
Sponsored Links

東京から楽チンなアクセス方法

アクセス方法をかんたんに紹介しますね。

◆高速バス
東京駅八重洲中央口を出て、横断歩道を渡ったみずほ銀行前。地下街からは20番出口です。
佐原ルート、銚子行きに乗り、佐原北口下車(およそ1時間半)

料金:1750円
※旭ルート・佐原ルート・小見川ルートがあるので注意!
1時間に1本なので、時間を調べてから行ってください。

◆マイカー
東関東自動車道 佐原・香取ICをおりて、国道356号線

◆電車
JR線→ 東京からJR総武線、成田線銚子行きで佐原駅下車
京成線→上野駅から京成本線特急で京成成田駅まで60分、JR成田線で佐原駅まで30分乗車

佐原駅前に観光案内所があります。小野川沿いには町並み観光中央案内処があるので、迷った時は利用しましょう。わかりやすいマップやお得な情報もゲットできますよ!

また、レンタサイクルもおすすめです。町中は車だと駐車場探しや渋滞で困るので、駅前に車を置いてレンタサイクルがおすすめ!

◆レンタサイクルのご案内


貸出方法:水郷佐原観光協会駅前案内所にて、申請書(申込書)に必要事項を記入してください(住所・氏名・電話)
利用時間:9:00~16:30
利用料金:普通の自転車 500円/日 電動自転車 700円/日
(香取ファンクラブ会員ならそれぞれ200円引き)

※雨天時・佐原の大祭期間中は貸出はありません。

お問い合わせ:水郷佐原観光協会 電話0478-52-6675



車で移動すると一方通行があったり、道が狭かったりするので慣れてないと移動が大変かもしれません。駅から徒歩で散策するのもいいですが結構歩きます。そんな時、レンタサイクルを利用するといいですよ!

まとめ

情緒ある佐原の町並みは、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような風情ある光景です。歴史の勉強にもなりますので、オススメです!

そんな人気のスポット「小江戸佐原」を地元ならではの視点から、オススメの佐原観光スポットを紹介しましたがいかがでしたか?もう一度おさらいしておきましょう!

佐原に行ったら、まずはここに行ってみてください。

1.小野川舟めぐり
2.伊能忠敬記念館
3.佐原の大祭・水郷佐原山車会館
4.香取神宮


夏のお祭り・秋のお祭りの時期は、町中が盛り上がっているので元気になりますよ! お祭りの時期に行けない方も一年中楽しめるので、一度ゆっくり行ってみてくださいね!
Sponsored Links