fb9246b2206ba05cd1989cd6d1943530_s
栃木県にある、「あしかがフラワーパーク」と言えば、藤の花で有名ですが冬は、他にはないイルミネーションがあり人気のスポットです。「関東三大イルミネーション」に認定されています。

10月下旬より、フラワーファンタジー「光と花の庭」が開催されています。約350万球の電球を使用し、その規模は関東でも最大級です。

開催時期を3つに分け、それぞれ別のテーマで花や一部のイルミネーションを変更するのであえて時期をずらしてリピートする人もいます。

都心から少し離れていますが、足を伸ばしてみてはいかがでしょう! 春だけでなく、冬もぜひ行ってみて下さいね。

Sponsored Links

あしかがフラワーパークイルミネーション見どころ

栃木県足利市にある、あしかがフラワーパーク園内のイルミネーションです。シーズンになると全国から多くの方が訪れています。

電球数は昨年より50万球増え、350万球となり、ローズガーデンにはきらめくバラが広がり、特大ツリーや光で描いた絵のようなイルミネーションがキレイに輝きます。

まずは、この映像をご覧ください。

園全体をイルミネーションで彩る「光と花の庭」。関東三大イルミネーションにも認定されており、花や自然、季節感に特化したイルミネーションが楽しめます。

人気の大藤のイルミネーションは、藤色の花をイメージしたイルミネーションでまるで本物のようです。また、水面に映し出される山側の「光の壁画」も幻想的で音楽が流れると光が変化し、絵本の中に入り込んだようで素敵です。

開催時期を3つに分け、それぞれ別のテーマで花や一部のイルミネーションを変更するので、あえて時期をずらしてリピートする人いて、子どもから大人まで楽しめます。

Sponsored Links

あしかがフラワーパーク混雑状況

イルミネーション期間は2部入れ替え制です。

昼の部:9:00~15:00
夜の部:15:30~21:00 (土)(日)(祝日)は、21:30まで

点灯期間:10月22日(土)~2月5日(日)

点灯時間:16:30~21:00 (土)(日)(祝日)は21:30まで

入園料(夜の部):大人800円 小人400円


イルミネーションの点灯時は、とても混んでいます。17時頃から閉園まで混んでいますので、少し早めの行動がおすすめです。16時頃までに着いていると、無料駐車場も余裕があり渋滞も免れますよ。

あしかがフラワーパークまでのアクセス

住所:栃木県足利市迫間町607
電話:0284-91-4939

車の場合

◆東北自動車道
・佐野藤岡ICより、国道50号線前橋、足利方面へ(約20分)

◆北関東自自動車道
・太田桐生ICより、国道122号線経由、国道50号線足利、小山方面へ(約20分)
・足利ICより、国道293号線経由、県道67号線、佐野方面へ(約15分)
・佐野田沼ICより、県道16号線経由、県道67号線足利方面へ(約10分)

電車の場合

東武伊勢崎線「久喜駅」より、JR東北本線へ乗り換え「小山駅」へ、両毛線へ乗り換え「富田駅」下車、徒歩13分です。
JR上野駅からも同様に小山駅で両毛線へ乗り換え「富田駅」下車です。

車・電車で都心から90分圏内と好アクセスです。

まとめ

関東三大イルミネーションに認定されている「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション。春の大藤とは、また違うイルミネーションの大藤が楽しめます。

開催時期を3つに分け、それぞれ別のテーマで花や一部のイルミネーションを変更するので、あえて時期をずらしてリピートする人もいるので、一度は行ってみたいですね!

今年の冬は、いつもよりちょっと足を伸ばして、あしかがフラワーパークのイルミネーションを見に行ってみませんか?

Sponsored Links