3c2101d374c4295dc712c680a44321dc_s
みなさんは、肋骨にひびが入ったり、骨折したことはありますか? 肋骨(あばら骨)って、心臓や肺など大切な臓器を守っているんですが…意外ともろいんです。

タンスや机にぶつかったり、咳のしすぎやくしゃみなど…ちょっとしたことでひびや骨折なぁ~んてことになるんです。

でも、すぐにはひびや骨折なんて思いませんよね! 明らかにポッキリ折れていればわかりますが…実際、気づかずそのまま放置していることが多いんです。

肋骨のひびや骨折。そんなに簡単になるんでしょうか…どんな症状でどのくらいで治るのでしょう。調べてみましたので参考にしてみてください。

Sponsored Links

肋骨にひび・骨折!?どんな症状なの?

肋骨にひびや骨折と聞くとすごく重症な感じがしますよね! しかし、日常生活でちょっとしたことから、ひびがはいったり、骨折する可能性があるんですよ!

まずは、肋骨について知っておきましょう。

【肋骨とは…】
肋骨は、左右対称の12本の骨で、背中の胸椎から前の胸骨までカゴのような形になっています。その中に心臓や肺、肝臓や脾臓、腎臓の一部があります。

この内側の臓器を守る役目をしているのが肋骨なんです。

肺は呼吸をする時に膨らんだり縮んだりしますよね。常に動いているのでがっちりした骨で覆ってしまうと動けなくなります。その為、細い骨で覆われているのです。ですから、肋骨は1本1本が細くて折れやすいんです。

ひびや骨折の原因は、日常のちょっとしたことです。例えば、タンスや机にぶつかったり、咳のしすぎやくしゃみなど…「本当に?」って思いますよね!

それでは、ひびや骨折の症状はどんなものなんでしょうか…

主な症状

実は、肋骨はひびや骨折をしていても気づかない人もいます。ぶつけたり、咳やくしゃみで骨折なんて考えられませんものね…筋肉痛などと思いますよね!

始めは軽い痛みなんですが…その内、寝返りを打つと激痛が走る。深呼吸をすると痛いなどの症状がみられるようになります。それで、「おかしい…?」と気づくのです。

実際に私も肋骨にひびが入り、痛い経験をしました。始めは、ぶつけた記憶もなかったので、「筋肉痛かな?」くらいに軽く考えて、そのまま普通の生活をしていました。

しかし、2~3日過ぎた頃、急に痛みが激しくなり、寝返りも打てず、深呼吸もできず、苦しくて病院へ行きました。病院では、「なんで痛みがあるのに我慢していたの?」と看護師さんに怒られ…散々な目に遭いました。

まさか肋骨にひびが入ってるなんて思いもよらなかった~そうなる前に気づけるといいですね!

【主な症状】

・寝返りを打つと肋骨部分が、激しく痛む
・寝ている間も痛みがあり眠れない
・横を向くと痛くて横を向けない
・深呼吸すると、激痛が走る
・内蔵の内側が痛みを感じる
・咳やくしゃみをすると、肋骨部分に響く
・痛くて冷や汗が出る

このような症状が現れたら要注意です! 肋骨にひびが入っても始めは、それほど痛みを感じません。だんだん痛みが強くなり、普通の筋肉痛よりもっと痛い、激痛となるのですくにわかります。

肋骨の場合、前胸部と思いがちですが…背中に痛みを感じる場合もあります。息を吸った時に肋間と背中が痛む時は、ひびや骨折の可能性があるので整形外科を受診しましょう。

ぶつけたりして出る症状なら予想できますが、咳やくしゃみの場合はわかりにくいです。風邪をひいて咳がひどく、長い期間咳が続くと、知らない間にひびが入ってることもあります。

これは、同じ場所に疲労がたまり、そのために肋骨に異常が起きてしまうのです。咳がひどい時は、咳止めを処方してもらうようにしましょう。

主な症状は、わかりましたね! では、どうすれば治るのでしょうか…

Sponsored Links

肋骨にひびや骨折の治療法

骨折していたら、レントゲンに写るからわかるだろうと思いますよね~でも、肋骨の場合レントゲンに写らないこともあるんです。しかし、痛みはかなり強いので、整形外科を受診するとわかります。

痛み止めや湿布薬など処方され、コルセットなどでの固定の方法もありますが、一番の治療法は、安静にしていること! でも、これがなかなかできないんですよね!

痛みが治まれば、多少動けるのでついつい無理しちゃいます。せっかく治ってきてもまた無理をすれば、治りも遅くなりますね! だいたい1~2週間くらい安静にしていればよい。と言われていますが…完治まで2ヶ月くらいという先生もいます。

肋骨の場合、骨折やひびでもコルセットで固定する場合もありますが、手や足のようにギプスなどはしないので、自然に治るのを待ちます。ですから、痛みの期間は長いものでは2ヶ月に及ぶこともあります。

喘息もちの方や風邪をひいて咳がひどい場合は、咳止めの薬を処方してもらいなるべく咳がひどくならないよう気をつけましょう。

とにかく安静にしていることが一番の治療法です。早めに治したいですよね~

まとめ

いかがでしたか?肋骨のひびや骨折って、事故など外傷性の場合になると思っていましたが、タンスや机にぶつかったり、咳やくしゃみなどでもひびや骨折になるなんて知りませんでした。

自分が実際に経験し、詳しく知ることができたので少しでもみなさんのお役に立てれば良いです。

どんな症状なのかもう一度おさらいしておきましょう。

・寝返りを打つと肋骨部分が、激しく痛む
・寝ている間も痛みがあり眠れない
・横を向くと痛くて横を向けない
・深呼吸すると、激痛が走る
・内蔵の内側が痛みを感じる
・咳やくしゃみをすると、肋骨部分に響く
・痛くて冷や汗が出る

このような症状がある場合は、病院(整形外科)を受診しましょう。肋骨の場合、自然に治るのを待ちますので、安静にして無理な体勢は避けましょう。コルセットで固定すると安心するので使用してみるのもいいですよ!

早く、治りますよ~に

Sponsored Links