2fc622c8c49fb12aba0b411b2f70ecfe_s
クリスマスは、子どもはもちろん、大人もワクワクしますよね! 子ども達は、どんなプレゼントをお願いしようか悩みますし、街はイルミネーションがきれいで、お店にはクリスマスケーキやプレゼントなど飾られ華やかになります。

ところで、クリスマスの意味を知っていますか? クリスマスは「イエス・キリストの誕生日」ということは、みなさん知っていると思いますが「実は違うのでは?」という説もあります。

子ども達の中では、クリスマス=サンタクロース=プレゼントとなっていますが、本当の意味を知ってもらいたいので、調べてみることにしました!

Sponsored Links

クリスマスの意味を子どもにわかりやすく

12月25日は、イエス・キリストの誕生日。これを盛大にお祝いするお祭りとされています。

しかし、イエス・キリストの誕生日に関する資料が残されていないため、正確な日にちはわからないのです。初期の頃はいろいろな日にお祝いしていたようですが、その内に12月25日となりました。

クリスマスの由来

クリスマスの由来はいろいろありますが、古代ローマで冬至の日に行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」が、イエス・キリストの生誕祭と結びついたといわれています。

当時のローマでは、太陽神を崇拝する異教が大きな力を持ち、12月25日を太陽神を祭る祝祭日としていました。そこで、初代のキリスト教指導者たちが異教徒との対立を生むことなく、キリスト教を広めるため12月25日はクリスマスとしたのです。

12月25日クリスマスは、イエス・キリストが世に来たことを記念する日であり、誕生日ではないのです。クリスマスは日本語では、「christ(キリスト)のmass(ミサ)」に由来し、降誕祭・生誕祭・聖夜など呼び方があります。

クリスマスの意味はわかりましたが、子どもにとってクリスマスと言って思い浮かぶのは、サンタクロースやプレゼント、クリスマスツリーなどですよね! サンタクロースやプレゼントはいつから始まったのでしょうか?

次の章ではそれらについて調べてみました。

サンタクロースってどこにいるの?

100690

子どもにとってクリスマスは、サンタクロース・プレゼント・クリスマスツリーなどが思い浮かぶと思います。毎年楽しみにしていますよね!

サンタクロースは、イエス・キリストのお友達などといわれたりしていますが…全然違います。聖書には出てきません。あくまでも、クリスマスの風習なのです。教会の教えとは関係なく、クリスマスの行事として定着しているものです。

では、サンタクロースは誰なのでしょう…

サンタクロースは誰?

4世紀頃、小アジアに生まれた聖者ニコラスだといわれています。セイント・ニコラス→サンタクロースというわけです。心優しいい聖人で、困っている人を助けていたのです。

クリスマスの頃、ニコラスは貧しい街で、子どものいる家に窓から金貨を放り込んで歩いたそうです。ある家でたまたま暖炉のそばに干してあった靴下に入っていたので、サンタクロースが煙突から入ってきて靴下にプレゼントを入れていくという話になったとか…

国によって、さまざまないわれがあるサンタクロース。ちょっぴり、ミステリアスなところがまた魅力なのかもしれませんね!

Sponsored Links

クリスマスツリーについて

クリスマスツリーもサンタクロースと同じく、キリスト教や聖書と関係はないようです。こちらも風習です。

キリスト教が伝わる前のヨーロッパでは、寒冷地に住むゲルマン人族にとって、常緑樹であるモミの木は、「希望」や「命」を象徴するものとして崇拝されていました。ドイツでは、今でもクリスマスの行事とは関係なく、悪霊除けとしてモミの枝を飾っています。

また、モミの木に住む小人が吉事をなすということで、この木を飾り立てその回りを踊る祭りがあり、キリスト教と融合してクリスマスツリーの原形になったという言い伝えもあります。

クリスマスツリーのオーナメントにも意味が込められているようです。
097188

クリスマスツリーの意味
星:キリストが生まれたとき、東の空に輝いていた「ベツレヘムの星」
ろうそく:「世を照らす光」として、キリストの象徴とされている
モミの木:冬の間も緑のままなので、強い生命力・永遠の命を意味する
クリスマスカラー
赤:キリストが流した血
白:キリストの純潔や雪
緑:モミの木(常緑樹)
リース
魔除けにした説や豊作を願って玄関に飾ったという説もあります。飾りについているリンゴは、豊穣のシンボルです。

クリスマスツリーやリースなどは、特にキリスト教と関係ないので、自由に飾ってオッケーなんですね! キレイに飾って、みんなでワイワイ盛り上がりましょう。最近は、飾りもシンプルなものからかわいいものまで、いろいろあるので飾るのも楽しいですね!

まとめ

こうして、クリスマスについて少しでも知っていると、また違った楽しみ方ができそうですよね! 子どもに聞かれた時も、曖昧に答えるよりは知っていた方が自信をもって答えられるので良いです。もう一度おさらいしておきましょう。

・クリスマスはイエス・キリストが世に来たことを記念する日
・サンタクロースは聖者ニコラス
・クリスマスツリーは魔除けが由来

今年のクリスマスも、きっとサンタクロースが来ますよ!「いい子にあげようプレゼント!」って、夜中に声が聞こえるかも… 素敵なクリスマスをお過ごしください。

Sponsored Links