みなさん、白米を食べますよね~「美味しいお米の炊き方」があること知っていますか? お米って、分量を量って・洗って・炊飯するだけで美味しく食べられますよね~

それが、いつものお米が見違えるほどおいしくなるポイントがあるんですよ!

せっかく食べるのなら、美味しくいただきたいですよね~今回は、美味しいお米の炊き方を紹介します。

Sponsored Links

美味しいお米の炊き方


それでは、いつのもお米が美味しくなる炊き方をチェック!

1.お米は、正確に量る
2.ていねいに洗う
3.水加減は正確にする
4.お米に水を吸水させる
5.ごはんが炊けたらすぐにシャリ切りする
6.ご飯をよそう時は、ふっくら美味しそうによそう

まずは、美味しいご飯の炊き方の映像を見てみましょう。

いかがでしたか? それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.お米は、正確に量る

計量カップを使って、お米は正確に量りましょう。すりきり一杯が基本です。山盛りにしたり、少なすぎたりしないよういつも同じになるよう正確に量りましょう。

毎回、炊く量に誤差が出ると美味しいご飯は炊けませんよ~きちんと量りましょうね!

2.ていねいに洗う

【洗い方のコツ】
①正確に量ったお米をざるに移し、一気に水をくぐらせ1~2回かき混ぜたらざるにあげる
②すすぎが終わったら、指先を立てるようにして優しく洗う
リズミカルに円を描くように、かき混ぜるような感じで、これを10回しては、洗い流す作業を3~4回繰り返す
④米をざるにとり、3分くらい水を切る

ポイント!
・米は水に触れた瞬間から吸収し始めるので、ヌカやゴミなどを含んだ水を吸収させないため、最初のすすぎは手早く行いましょう。
・お湯で洗わないこと。美味しいお米のでんぷんが逃げてしまいます。
・水切りしすぎるとお米がひび割れて美味しくなくなります。3分くらいで十分です。



Sponsored Links

3.水加減は正確にする

炊飯器の目盛りで正確に量りましょう。この水加減でお米の炊きあがりが軟らかくなったり、硬くなったりします。水加減を調節してください。ミネラルウォーターを使うと美味しくなりますよ!

・硬めが好きな方→炊飯器の目盛りよりやや少なめにする
・軟らかめが好きな方→炊飯器の目盛りよりやや多めにする

4.お米に水を吸水させる

水を入れたら、最低30分は吸水させましょう。米は水を含ませて軟らかくし、内部まで熱が伝わりやすくなります。これがふっくらのコツです! 

冷たい水を使用すると、一層美味しくなります。炊き始めから沸点に達するまでの温度差があればある程、炊き上がりのごはんが美味しくなるんです。

5.ごはんが炊けたらすぐにシャリ切りする

シャリ切りは、余分な水蒸気を逃がし、美味しさを均等にするためにします。炊きあがったごはんに垂直にしゃもじを入れ、ご飯を十字にサッと切ります。ご飯粒をつぶさないよう釜底からやさしくまんべんなくほぐし、空気を入れます。

※炊きあがってから時間が経ってしまうと美味しさが逃げてしまうので、炊きあがったらなるべく早くシャリ切りしましょう!

6.ご飯をよそう時は、ふっくら美味しそうによそう

せっかく美味しく炊けたご飯をべちゃ~としゃもじでつぶさない。真ん中をふっくらさせると見た目も美味しそうに見えますよ!

Sponsored Links

お米の保管場所

お米、みなさんはどこで保管していますか? 米びつに入れて、シンクの下に保管している方多いのではないでしょうか? 私もそうしています。では、どこに保管すればいいのでしょうか…

お米は、生鮮食品ですから、野菜や卵と同じように保管するのが一番なんですよ! 高温多湿の場所に保存すると、お米は酸化しやすくなって、味が落ちたり、嫌なにおいがしたりします。

特に精米された白米は影響を受けやすく、2週間が賞味期限ともいわれています。

だからといって、風通しの良い場所もお米の乾燥の原因になったり、酸化しやすくなりますので避けたいです。お米を保存するのに最適な場所は…「冷蔵庫」なんですよ!

冷蔵庫の中は、温度や湿度が安定していますし、空気に触れにくいですよね。お米は、10℃以下で保存すると酸化しにくく、虫も発生しないといわれています。

冷蔵庫にお米を保管するのは、ちょっと大変ですよね! でも美味しいお米を保管するなら冷蔵庫が一番いいのです。タッパーやジップロックで3合、5合などと分けて保管しておくのも意外と便利ですよ~

お米は大量に買わず、こまめに少しずつ買うのも新鮮なお米を食べるためには、いいのかもしれませんね!

まとめ

「美味しいお米の炊き方」わかりましたか? いつものお米がちょっと工夫するだけで美味しくなるなんて…知らなきゃ損です。せっかくいただくなら美味しいご飯が良いですものね!

もう一度おさらいしておきましょう。

美味しいお米が炊けるコツ
1.お米は、正確に量る
2.ていねいに洗う
3.水加減は正確にする
4.お米に水を吸水させる
5.ごはんが炊けたらすぐにシャリ切りする
6.ご飯をよそう時は、ふっくら美味しそうによそう

美味しく炊けるコツをマスターし、いつもと違うごはんで家族みんなが笑顔になること間違いなし! さぁ~早速今夜のごはんからやってみませんか?