0d3ffebc318bc0b6a0606fc0a68b277f_s
夏の悩みといえば…蚊(か)! キャンプや屋外のイベントなどへ行くことも多いこの季節。しっかり対策するにはやっぱり虫除けスプレーですよね。

でも、虫除けスプレーっていろんな種類があって、いったい何を買ったらいいのか、そしてどれが効くのか正直わかりません。特に子どもが使う場合はどれがいいのでしょうか。

臭いのきついもの、天然成分のみ使った肌にやさしいものなど、ドラッグストアなどには多くの虫除けが並んでいるので、どのような基準で選べがいいのか悩むことも多いはず。

今回はしっかり虫除けできるベストスプレーを探してみました。わかりやすく人気ランキングで紹介しますので、早速チェックしていきましょう。

Sponsored Links

虫除けスプレーを選ぶ時にチェックしよう!

虫除けスプレーを選ぶ時、スプレーの裏に成分が書いてあるのを見たことがありますか? ほとんどの虫除けスプレーにはディートという成分が含まれています。

ディートってなんだろう?
ディートとは、アメリカ陸軍がジャングル戦で虫に刺されないよう開発した成分なんです。現在は、虫除け剤として広く利用されていて、ディート成分が多いと蚊をよせつけないとされています。

ドラッグストアに並ぶほとんどの虫除けスプレーには、このディート成分が入っています。店頭に並んでいる虫除けスプレーの違いは、ディート成分が多いか少ないか、臭いがあるかないかなどです。

ディート成分は、健康に重大な影響はないとされていますが、子どもや肌の弱い人はディート成分を含まないタイプがいいのかも知れません。

虫除けスプレー人気ランキング

では、実際におすすめの虫除けスプレーを紹介していきます。ディート成分の量も調べましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【1位】ジョンソン スキンガード


ジョンソン スキンガード 100ml

ディート成分:9.75%(原液中)
虫除け特有のツーンとしたニオイがしません。効果が高く、無臭なのでつけても気になりません。スプレーも押しやすく、優しい噴射で周囲に巻き散らないので良いです。

【2位】 池田模範堂 ムシペールPS


ムヒの虫よけ ムシペールPS 200ml

ディート成分:12%
効果は抜群ですが、ニオイがややキツイです。ディート含有率が多いと効果が続くとされていますが、虫除け独特のニオイが気になる人は、他のスキンガードの方が良いかもしれません。

【3位】 第一三共ヘルスケア マキロン虫除けゴールドスプレー


薬用マキロン 虫よけゴールドスプレー 100ml

ディート成分:7.872%
レモンの香りがして、押しやすいスプレーです。ディート含有率は下がりますが、効果はほとんど変わりません。効き目もニオイもいいのですが…価格が少し高めです。

【4位】 金冠堂 キンカン虫よけスプレー


キンカン 虫よけスプレー 200ml

ディート成分:7%
ディート含有率が低い為、1~3位のスプレーに比べると蚊に刺されやすいです。ニオイがややきつく、鼻にツーンとくる感じがします。

おすすめの4本を紹介しましたが、個人それぞれに相性がありますので色々試してみてください。ちなみに海外では、ディート含有率98%のスプレーも販売されているんですよ! 日本では、ディート含有率12%が最高濃度です。

ディートは、人体に重大な影響を及ぼすことはないとされていますが、人によっては肌荒れやアレルギーを起こすこともあります。

なので、肌の弱い人にはこれっ!

◆アウトドアボディスプレー

アウトドアボディスプレー/125ml-50ml/2本セット

肌の弱い人やアレルギー体質の人は、ディート成分が含まれないアウトドアボディスプレーを利用しても良いかもしれません。アウトドアスプレーとは、シトロネラ、ラベンダーなど天然成分が含まれたスプレーです。

何もつけてないよりはいいと思いますが、ディート含有スプレーに比べると効き目は低下するので、ディート成分を避けなくても大丈夫という人は、ディート含有スプレーをおすすめします。

こうしてチェックしていると、ドラックストアで迷わず買えそうですよね。次は、知っていると役立つ豆知識を紹介します。

【毎年売切れの大人気ベビーUVブランド】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミスト

知って得する豆知識

虫除けと日焼け止め、どっちを先にしたら効果があると思いますか? アメリカの疾病予防管理センターによると、日焼け止めをぬってから、虫除けスプレーをする方が効果的であるとしています。

ですからまず日焼け止めをぬって、次に虫除けスプレーという順番を守りましょう。少しでも効果が高いほうがいいですからね。

すでに蚊に刺されてしまったという人は、ジフェンヒドラン成分をみてかゆみ止めを購入してください。かゆみ止めには、ジフェンヒドラン成分が含まれている方が効果が高いと言われています。ドラッグストアなどでかゆみ止めを購入する時は、ジフェンヒドランの有無で選ぶといいですよ。





いかがでしたか? 虫除けはディート成分量で選ぶ。かゆみ止めはジフェンヒドランが含まれているかどうかで選ぶと覚えておきましょう!

虫除けスプレーにはニオイがキツイものもあるので、ニオイの気にならない無香料タイプを選ぶか、レモンの香りなどするタイプもおすすめですね。

また、日焼け止めをぬる人は…
1.日焼け止め
2.虫除けスプレー

この順番を守るようにしましょう。これで、今年の夏の蚊の悩みは大分解決できますね。是非試して快適な夏をお過ごしください。

Sponsored Links