51ed7f17bcd8f4b24ad8e30c47bf4c5b_s

子どもの夏休みの宿題で、困るのが自由研究…毎年悩みます。親の方が真剣に悩むのではないでしょうか? 子どもは夏休み始めには手をつけず…夏休みの終わる頃になり、焦って仕上げたりします。

簡単にできて、短時間で出来上がるものならそれでも間に合いますよね! でも、ちょっと凝っているものがいい。そして、子どもが作れるものでなくてはいけないですよね。

博物館や科学館などで、夏休みの自由研究に役立つ工作ができます。それを参考にしても良いでしょう。しかし、夏休みも終わりに近づくとそんな時間もないし、家で短時間で出来上がるものがいいですよね!

今回は、小学3年生(低学年)でも簡単にできて、おもしろい工作を紹介します。

Sponsored Links

簡単にできるおもしろ工作! 【小学3年生編】

おもしろい工作を3つ紹介しますね!

1.紙コップロケット
2.ハラハラビー玉迷路
3.たまごの殻でエコはり絵

それでは、1つずつ材料と作り方を紹介します。

1.紙コップロケット

紙コップと輪ゴムで、簡単にできちゃいます。ロケットを飛ばして遊びましょう!

では、材料と作り方を見ていきましょう。

【材料】
・紙コップ 2個
・輪ゴム 1本
・ガチャガチャのカプセル(ロケットの上に使う)
・画用紙

【作り方】
①紙コップの縁の4等分のところに印をつける
②印をつけたところを1cmくらい切り込みを入れる
③紙コップに装飾をする(画用紙で作ったつばさやカプセルを上にのせる)
④縁の切り込みを入れたところ(隣同士)2か所に輪ゴムをかける
⑤輪ゴムを交差させ、×にして残りの2か所の切り込みにゴムをかける
⑥もう一つの紙コップに輪ゴムの部分を押し当てます。
⑦離せば・・・「ロケット発射!」ピョ~ンと飛び上がります。できあがりです。

いろいろ装飾を工夫して、ロケットの発射台を作ってみてもいいですね。ロケットではなく、かえるやうさぎ・トビウオやカンガルー・おばけや妖怪に変えても楽しめますよ!

面白い作品を作ってみてくださいね。

2.ハラハラビー玉迷路

迷路を右や左、上や下にかたむけて、ビー玉を転がしてゴールを目指すゲームです。落とし穴やトンネルなど作ってオリジナル迷路で遊ぼう!

【材料】
・段ボール
・工作用紙
・ペットボトルのふた
・ビー玉

【作り方】
①工作用紙にビー玉が通るはばの道を書き、迷路を作る。落とし穴の部分も書く
②迷路をカッターで切りぬく
③段ボールを工作用紙と同じ大きさに切り、2の迷路をのせて鉛筆で形を写す
④別の段ボールを切って、4つの辺を囲むように接着剤で貼る
⑤道以外のところにも小さく切った段ボールを支えとして貼る
⑥落とし穴の部分をカッターで丸くカットして、ペットボトルのふたを接着剤でつける
⑦囲みに使った段ボールや支え用も接着剤で固定する
⑧試しにビー玉を転がしてみて、通りにくいところは削ったりして調節する

これで、完成です。トンネルや落とし穴を作ってもいいですね! エコで楽しく遊べそうですよ。

Sponsored Links

3.たまごの殻でエコはり絵

アート作品にも挑戦してみませんか? 簡単なんですが…たまごの殻をたくさん使います。普段捨ててしまっている「たまごの殻」で作ります。砂絵のような、貼り絵です。

1~2週間前から「たまごの殻」を準備して下さいね。これは、ちょっと準備に時間がかかります。(たまご料理ばかり食べることに…)

【材料】
・たまごの殻 (20個分くらい)薄皮をとって、乾かしておきます
・画用紙
・絵具・えんぴつ
・木工用ボンド
・ビニール袋(数枚)
・トレーまたは新聞紙
・綿棒

「たまごの殻」の準備がちょっと大変ですが、集めて作ってみましょう。

【作り方】
①画用紙に好きな絵を描く(夏休みの思い出など)
②下絵をもとに使う色を決めて、たまごの殻の外と中に色をつける
③新聞紙の上で乾かします
④たまごの殻を色別に袋に入れて、棒や割りばしなどで叩いて細かく砕きます(袋を二重にすると破れても安心)
⑤色別に袋に入れておく(細かい方が貼りつきやすい)
⑥トレーや新聞紙の上に絵を置き、下絵の塗りたい部分にボンドを塗る
⑦砕いたたまごの殻をのせて、余分な殻をはらい落とす(色ごとに同じ作業をする)
⑧ボンドが乾くまで、風通しの良いところに置いておく

白い画用紙ではなく色画用紙にしたり、空き箱のふたに絵を描いたりするのもいいでしょう。たまごの殻も大きく砕いて、ちぎり絵風にしてもいいですね!

素敵なアート作品になるので挑戦してみて下さい。

まとめ

いかがですか? これなら、簡単にできそうですよね。特別材料も買う必要もないし、エコで簡単です。紙コップロケットは、アイデア次第で違うものにもなります。かえるやうさぎ・トビウオやカンガルー・おばけや妖怪に変えても楽しめますよ!

ビー玉迷路は、ビー玉を2つに増やしたり、点数制にしたり工夫次第でいろいろ楽しめます。たまごの殻のエコはり絵は、額に入れたらちょっとしたアート作品になりますよ!

素敵な作品ができるといいですね! 自由研究の参考になれば、うれしいです。

Sponsored Links