9669b43fe252c156bed4a5a7dce5de05_s
夏の風物詩といえば、花火大会ですよね! 各地で花火大会が開催されるので、楽しみにしている方も多いはず!

毎年8月中旬に開催される神宮外苑花火大会は、神宮球場を中心に周辺の施設や敷地を開放してナイター気分で花火を楽しめます。神宮球場と軟式球場では、花火大会の前に様々な人気アーティストによるライブがあります。

秩父宮ラグビー場と東京体育館敷地はライブがないのでのんびり過ごせますので、子ども連れにはおすすめです。

今回は、神宮外苑花火大会の穴場スポットを紹介しますね。それでは、早速見ていきましょう!

Sponsored Links

神宮外苑花火大会2017の打ち上げ時間は?

毎年8月中旬に開催され、人気アーティストのライブも魅力のエンタメ系花火大会です。

日程:8月20日(日)
打ち上げ時間:19:30~20:30

※荒天のの場合は8/21(月)に延期

神宮外苑花火大会の見どころ

東京の夏の夜空を彩る神宮外苑花火大会。1980年に明治神宮鎮座60周年記念として約3,000発の花火を打ち上げたことが始まりといわれています。今では約12,000発の花火を打ち上げ、100万人以上の観客を熱狂させるほどのビックイベントになっています。

会場は神宮球場・秩父宮ラグビー場・神宮軟式球場・東京体育館で、どの会場も迫力満点の花火を観賞できます。神宮軟式球場は、スポンサー各社の出店ブースやゲームコーナーなどがあり、家族やグループで楽しめます。

大会プログラム

17:30 
神宮球場、軟式球場の両会場で、アーティスト達のライブがスタート
19:30 
アーティストのライブが終わると、花火大会が開始
20:30 
最後はスターマインが打ち上げられ、花火大会はフィナーレを迎える

昨年は、花火打ち上げ終了後のアフターライブも開催され盛り上がりました。今年もぜひ開催してもらいたいですね。

神宮外苑花火大会の見どころは花火と共に、豪華ゲストによるライブやアトラクションを楽しめるのが魅力です。神宮球場、軟式球場の各会場では、アーティストによるライブが行われ、打ち上げ前から盛り上がっています。

ライブ会場は有料観覧席になっており、ライブと花火を間近で楽しむことができます。それでは、少し前の映像ですが花火の映像を見つけましたのでご覧ください。

有料席では、花火大会の前にライブイベントがあり、ワイワイ楽しめます。しかし、とても混んでいて子ども連れにはちょっと大変かもしれません。 子ども連れでも特別な場所でゆったり見れる場所があるといいですよね。そこで無料で楽しめる穴場スポットを紹介します。

無料で観賞できる穴場スポット

一般の有料席で観賞するのも良いですが、ちょっと離れた場所で無料の穴場スポットを紹介しますね。

神宮外苑花火大会の無料の穴場スポットは公園がオススメです! 神宮外苑花火大会の花火がキレイに見れる公園は明治公園と代々木公園です。明治公園と代々木公園について紹介しますね。

明治公園

明治公園は大人気の穴場スポットです。神宮外苑花火大会の会場から近く、迫力ある花火が真上に上がる為、思う存分花火を体感することができます。キレイな花火を間近で見ることができ、大迫力の音が体中に響き渡ります。

ただ、明治公園は場所取りがNGなのでかなり混雑します。花火大会には、場所取りをしてゆっくり見たいという人や混雑をできるだけ避けたいという人も中にはいますよね。そういう人達にとっては明治公園はおススメできないかもしれません。

しかし、色々な屋台が出店されるので、美味しい食べ物を食べながらキレイな花火を堪能することができます。屋台で何か買って食べながら花火を見たい人には嬉しいですよね。

【アクセス】
・JR中央線「千駄ヶ谷」下車 徒歩1分
・都営地下鉄大江戸線「国立競技場」下車 徒歩1分

代々木公園

神宮外苑花火大会のもう1つの穴場スポットである代々木公園。代々木公園の中央広場に行けばキレイな花火を見ることができます。レジャーシートを敷いてゆったり過ごせますよ!

ただし、この穴場スポットを知っている人は知っているので、花火が上がるころには良い場所を取られてしまっているかもしれません。ですから、早めに行くようにしましょう。

【アクセス】
・JR山手線「原宿」下車 徒歩3分
・東京メトロ千代田線「代々木公園」下車 徒歩3分
・東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」下車 徒歩3分
・小田急線「代々木八幡」下車 徒歩6分

でも、どうしてもゆったりと間近で花火を見たい。そして、ライブイベントに参加したい。という方は、有料席がオススメです。それでは、有料観覧席を紹介しますね。

Sponsored Links

有料観覧席を3つ紹介!

神宮球場

アリーナとスタンド席で3万人を収容します。全席指定なので場所取りもなく、ゆったりと花火を見ることができます。アリーナ席は花火が真上に打ち上がるため迫力満点です。

開演時間:17:30

アリーナSS席 7,000円 
アリーナS席 6,000円 
アリーナA席 5,000円
スタンドS席 6,000円 
スタンドA席 5,000円 
スタンドB席 4,000円

チケットぴあで購入するときは次のPコードで検索しましょう。
Pコード:632−560

神宮軟式球場

指定席と自由席があるので、早めに出かけるのがポイントです。球場周辺は屋台も数多く出店しているので、お祭り気分を味わえます。子どもはこの屋台が好きなんですよね~

開演時間:16:30
3,500円(当日席)2,500円(自由席)

チケットぴあで購入するときは次のPコードで検索しましょう。
Pコード:632−562

秩父宮ラグビー場

2万5000人を収容でき、アリーナ、スタンド席が開放されます。どの席からも花火を楽しめますのでオススメです。ラグビーの聖地で迫力ある花火を楽しめます。

開演時間:17:30
スタンド席 2,500円

チケットぴあで購入するときは次のPコードで検索しましょう。
Pコード:632−561

人気アーティストによるライブも魅力の花火大会! 有料席での鑑賞もいいですが、お金をかけず公園でのんびり過ごしたい人は、公園での鑑賞もいいですよ!

まとめ

アクセスも良く東京の真ん中で開催される神宮外苑花火大会は、100万人が訪れる大人気イベントです。大会当日は混雑が予想され、特に帰りの最寄り駅は大混雑です。

帰りの際は、混雑を避けるため少し歩いて表参道や原宿まで行きましょう。周辺にはお洒落なカフェやお店もあるので、散策しながら少し時間をずらして帰るといいですね。

大会終了後の21:00〜22:00頃はすごく混んでいます。子どもが迷子にならないよう気をつけましょうね。

Sponsored Links