60d335a05e2b5bf6427897205a497ec1_s
女性特有の癌である「乳がん」は40~50代の女性に多く、女性の間で増えてきている癌です。女性の罹患数では、トップとなっていて、女性の14人に1人が乳がんになっているともいわれています。

乳がんは死亡率も第5位と高く、女性としては心配になります。乳がんの原因って何なのか気になりますよね。乳がんになりやすい人とそうでない人がいますが、何が違うのでしょうか? 

ここでは、乳がんの原因や予防法など、女性のみなさんには是非知っておいて欲しいので紹介します。

Sponsored Links

乳がんとは?

まずは、乳がんについて知っておきましょう。

乳がんとは、乳腺にできる悪性腫瘍のことです。毎年約6万人の方が乳がんにかかり、約12,000人の方が亡くなっているといわれています。年齢別でみると、40代にピークとなりますが幅広い年齢層で、全体的に増加傾向にあるのです。

乳がんの原因は、女性ホルモン、食べ物、生活習慣、遺伝など様々なものが考えられます。近年増加傾向にあるのには、何が原因なのでしょうか…それでは、詳しく見ていきましょう!

乳がんの原因

乳がんの原因は…
1.食生活の欧米化による肥満の増加
2.未婚・高齢出産の増加

1.食生活の欧米化による肥満の増加

乳がん発生リスク因子として、過剰な女性ホルモン(エストロゲンなど)の存在が指摘されています。皮下脂肪は、エネルギーだけでなくエストロゲンなどの女性ホルモンを蓄えてしまうのです。

2.未婚・高齢出産の増加

女性の社会進出により未婚の女性が増え、高齢出産が増加しています。未婚女性は、乳腺が長期間女性ホルモンの影響を受けやすく、既婚女性に比べて乳がんリスクが高いのです。

乳がんの原因は、女性ホルモン、食べ物、生活習慣、遺伝など様々なものが考えられます。しかし、乳がんは女性なら必ずなるのか? と言ったら、そうでもありません。

なりやすい人とそうでない人がいますよね! では、どんな人が乳がんになりやすいのでしょうか?

乳がんになりやすい人の特徴

1.生理・生殖要因
2.体格
3.生活習慣
4.その他

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう!

1.生理・生殖要因

・初経年齢が早い
・閉経年齢が遅い
・出産歴がない
・初産年齢が遅い
・授乳歴がない

2.体格

・身長が高い
・閉経後、肥満傾向にある

3.生活習慣

・飲酒
・喫煙
・運動不足
・偏った食事

4.その他

・遺伝

乳がんの原因と特徴がわかったところで、次は自分でチェックしてみましょう。次の4つの症状がある場合は、病院で詳しく検査してもらいましょう。早期発見が大切ですよ。

乳がんチェック

乳がんの4つの症状をチェックしておきましょう。
・乳房、わきの下にしシコリがある
・乳房にひきつれ、くぼみがある
・乳頭の異常(湿疹・ただれ・分泌物)がある
・乳房皮膚の異常(発疹・はれ・ただれ)がある

これら、4つのことをチェックしましょう!

具体的なチェック方法として、入浴前などに鏡の前でできます。

具体的なチェック方法

1.調べる乳房と反対側の手を使い、乳房とわきの下にシコリがないか調べる
2.鏡の前で両手を挙げ、乳房にえくぼやひきつれはないか、左右差はないか調べる
3.乳房や乳首をしぼり、分泌物がないか調べる
4.乳房皮膚に発疹や腫れなどないか調べる

※乳がんの半分近くが、乳首より上の外側にできますので、この部分はより念入りに調べましょう。

予防法

乳がんの予防法として、和食中心の食生活や適度な運動(ウォーキング)など、日常生活を見直すことで予防効果が期待できます。また、自己検診チェックや定期的に病院でチェックしてもらうことも早期発見につながります。

欧米に比べて日本人の乳がんが少ない理由の一つは、味噌、納豆、豆腐などの大豆製品からイソフラボンを日常的に摂取しているためではないかといわれています。

しかし、食生活の欧米化により乳がん発生リスクは増加傾向にあります。ですから、食生活の見直しが重要であるといえます。

Sponsored Links

まとめ

乳がんについて、わかりましたか? 乳がんの発生率は、14人に1人ですから女性のみなさんは他人ごとではありませんよね。早期発見・早期治療が重要なので、自己チェックや定期健診を受けましょう。

それでは、もう一度この4つの症状を覚えておきましょう。この症状がみられる時は、病院で検査をしてもらいましょうね。

・乳房、わきの下にしシコリがある
・乳房にひきつれ、くぼみがある
・乳頭の異常(湿疹・ただれ・分泌物)がある
・乳房皮膚の異常(発疹・はれ・ただれ)がある

ちょっと面倒かもしれないですが、自己チェックと定期健診は大切です。必ず受けるようにしましょうね。

Sponsored Links